LEK英単語読み書きトレーナー講座概要
LEK英単語読み書きトレーナー講座の内容

LEKオリジナルの指導法を、さらに発達障害(LD, ADHD, ASD)ごとに躓きポイントと対応方法を演習方式で学びます。

 

前半の演習は少人数で、確実にスキルを身につけられます。後半では、村上が実際に生徒に指導している授業記録動画を視聴しながら、アルファベットの指導から単語の読み書きができるようになるまでの、生徒の変化や指示の出し方などを見て学ぶことができます。

 

試験の前にはフォローアップ講座も用意しています。

 

LEK英単語ロゴ.jpg

LEK 英単語読み書きトレーナー講座は、学習障害のある生徒への英語指導スペシャリスト養成を目的とした、全10回のプログラムです。

そのうち7回がZOOMでのライブ演習となり、指導スキルを確実に身につけられます。

また、協会代表の村上が実際に1人の生徒が入会してからプログラム修了までの様子を録画した動画(全35回)の視聴も含まれ、生徒の変化や指導のコツなどを「見てわかる」ことができます。

特にフォニックスをしても英語が伸びない、学習障害のある児童生徒への専門的指導ができるトレーナーとして活躍するために必要な技量を着実に身につけることができます。

本講座修了後は、英単語読み書きトレーナーとして十分な知識と技量を身につけた指導者として自信を持って指導ができるようになります。

 対象者 

基本的にLEK UD認定修了者が対象となります。

UD認定講座と並行しての受講も可能ですが、UD認定講座のオンデマンド講義だけでも先に受講しておかれることをお勧めします。

 「読み書き指導の専門家」としての活躍をバックアップいたします 

日本では数少ない、英単語の読み書きの指導ができるスペシャリストとして、本講座終了後には公認トレーナーとして協会HPにて紹介させていただくほか、協会が主催する研修講座等で講師として登壇していただくこともあります。

 講座の特徴 

認定講座では、英単語読み書きプログラム(リンク)を身につけるため、少人数制の演習中心の講座です。

本講座の様子は終了後に録画配信するため、復習や補習に使用することが可能です。
試験に合格した人のみ公式トレーナーとして認定されます。
不合格の場合、再試験やフォローアップ講座受講の機会があります。

講座 受講生のご感想はこちらから
講座 詳細はこちらから
LEK英単語読み書きプログラムの
2022年の新規募集は行いません(2022年1月現在)